ラフレター 歌舞伎町のホスト手塚真輝発 家族に対する現状報告の手紙投稿・閲覧サイト

ラフレター 歌舞伎町のホスト手塚真輝発 家族に対する現状報告の手紙投稿・閲覧サイト

  ラフレターQRコード  





2007年  11月12月
2008年  1月2月3月4月5月6月7月8月9月11月12月
2009年  1月2月3月4月5月6月7月8月10月11月12月
2010年  2月3月4月5月6月7月8月9月10月
2011年  1月4月5月7月8月10月
2012年  2月7月9月10月11月12月
2013年  1月6月9月
2015年  8月10月


いよいよ ね。。。。。

時々ここへきては抑えきれない両親への想いと自分への心の葛藤に
想うことを書いてきました。

来月両親が違う用事で私のいる国へと来るようです。

まだ直接、話はしてきていないけれど
もう怒るとかそういったことではないから
私に会いたいと、、向こうから私に歩み寄ってきています。

うれしいのに、本当は。
すごくすごく会いたくて、、会いたくて、、こみ上げてくる感情を抑えられないくらいなのに私の歩幅は前へ進んでいこうとしません。
自然に体がついていきません。

勇気がないからなのか、でも私も子供じゃないのだから少しでも歩み寄りをしたのならいろんなことは変わっていくだろうし、そうならなければいけないし、それなのにまだ私の気持ちは子供のままかもしれない。

未だにその歩み寄りにも答えられないでいる私は
親不孝をしているのかもしれない。
両親がいてくれて、元気に生きていてくれることさえも感謝すべきことなのにどこかで当たり前になっていて答えを出すことから逃げているだけかも。

大切だから答えを出すことで失望させたり、
これ以上傷つけたくないんだ。
だからそれが怖くて仕方ないだけなんだ。
答えを出した結果、自分自身の決定を自分で支えきれないような気がするんだ。

ごめんね、いつも。
でも私二人の子供だからそんなに弱くはないから。
あと2週間だけ考えさせて。
ぎりぎりまで。

29歳 女性 USA  ゆうちゃん



ある方への手紙

いままでありがとう。

ずっと俺んこと好きでおってくれてありがとう。

でも偽りの気持ちっていうのは正直きつかったね。

でも俺がおまえんことマジで好きになれたんわ。

自分の中でもよかったておもってます。

神様にありがとうっていいたいですね。

あわせてくれてありがとぉ。って

でも神様なんてどこにいるかわからない。

言いたくても言えない。

それと同じで言いたいことたくさんまだあるのに。

相手が偽りならふせておいたほうが丸く収まりそうな気がします。

我慢すればいいようなきもしますね。

でも人間我慢や我が儘な気持ち無理しておさえなくていいとおもう。

自分が今まで生きてきた中で一人の人本気で愛せたってことは

すごくいいことやったておもう。

この変な文を見る人もいるとおもいますけど。

我慢はしないほうがいいとおもいますね。

自分のことならするべきだとおもうけど相手が絡んでるなら

言いたいことあればいえばいいとおもう。

それがあまりできなかったから是非皆さんには一つづつでもいいので

挑戦して欲しいって思ってます。

 

21歳 男性 STAND BY ME



大切なひとへ

 2回目 ここにくると自分が求めていたことが分かる気がする

今までにたくさん「ありがとう」が勇気がなかって言えへんかった言葉
だけど 今なら言える

 あたしに生きる良さを教えてくれた 仲間 
 
あたしを愛してくれた 健太

 あたしに勇気を与えてくれた 神様

最初わ「神なんていない 存在しない」とか思っていた自分
今になって気づく自分がバカに思う

 健太 ほんと我侭な女でごめんね?最近のあたしどうかしてる
「最近冷たいよな。言い方が」って健太に言われて
自分でもどうやって健太に話せばいいかわからへんし
ちょっとしたことで最近怒るし ほんとにごめんね 
こんなあたしだけど ずっとずっとすきで居てください

17歳 女性 三重県 えり



お兄ちゃんへ。

たくさん泣いて、困らせてしまってごめんなさい。我が儘ばっかかけてごめんなさい。携帯落としてしまってごめんなさい。謝りたい事ばっかな自分が情けないです。
お兄ちゃんと初めて大喧嘩して、ウチが泣き叫んで家をでていった。
あれから二年。喧嘩なんてした事無かったから謝り方も解らへんくてただお兄ちゃんからの連絡待ってるだけやってん。連絡なんて取ろうと思えばすぐ取れたのに勇気がでんくて…。
正直ウチはブラコンやからお兄ちゃんが居ないのはむっちゃ寂しかった。考えてみればお兄ちゃんもシスコンやからよくお姉ちゃんから「お兄ちゃんが心配してるから連絡取ったげて。」って電話がきてたわ。でもどうしたらえぇんかあの頃のウチにはホンマに解らんかった。
やけど、今なら解るで!来週のお兄ちゃんの誕生日。5月25日に逢いに行くから。そしたらまた二人でご飯食べような。そんでそん時に今まで言えへんかったたくさんの「ありがとう」を言うからさぁ。

20歳 女性 京都府 麗美



初めて

飲みに行かないか?

親父に1、2年前にも言われたこのセリフ、その時はなぜか断った僕がいました。
でもこの前は「いいよ」の一言が言えました。1、2年かかりました。

ここ何年かまともにみんな揃った事もなく、親父が家族の誰かと会話してるとこも僕は見てませんでした。
孤立してるかのような。

そんな親父が誘ってきました。
僕は車を車庫に入れ親父と親父のいきつけの居酒屋へ行きました。

お店は10人くらいでぎゅうぎゅうな感じのお店でした。
でも月曜日なのにすでにこみこみでした。
お店に入るなり親父はよくきてるのかお客さんみんなと挨拶して、僕も一緒に挨拶しました。
そのお客さんたちはほとんどが親父と同い年か僕の年の三倍以上の人たちばかりでした。
親父は入るなり「おれのせがれ」と僕の事を紹介してくれました。
お客さんたちもすごいいい人で僕にいろ話かけてきてくれました。
すごく暖かみを感じました。


僕は初めて親父とお酒を一緒に飲んだと思います。
最初はぎこちなく僕の事をいろいろ聞いてきて、そのあとは親父の話でした。

いろんな話をしてきました。昔の話。僕が子供の頃の話。いろいろ。そして生まれて初めて聞いたじいちゃんばあちゃんの関係。じいちゃん、ばあちゃん、親父の深い事。初めて知りました。衝撃な事もありました。
正直いまさらって事もあったし、言葉がでない事もありました。みんなの過去の事をあたらめて知りました。

こうやって話すのも初めてだったから。

やっぱり話の途中にまわりのお客さんも話してきて会話も途切れましたが、その話の重さ。
やっぱり僕の三倍以上生きてる人生の先輩の話はあっとうされるばかりでした。

 

会話も弾むにつれ、親父もだんだん酔ってきました。
親父は時たまみんなの前ですごくKYな事を普通に言います。そして時たま空気読みすぎるとこもあります。
そして歌は歌いたがるくせにへたです。

僕はやっぱり親父の息子なんだなと思いました。


そのお店で本当久しぶりに親父の笑顔を見た気がします。
1、2年前からちょっとした事情により家で孤立したような感じでした。
それ以来に見た気がします。

きっとつらい時にこのお店にきて愚痴を言ったり相談したり、嫌な事を忘れたりしてたんだろうなと、まわりのお客さんと親父を見て感じました。
そして僕を誘ったのは本当に一緒に飲んで話したいのもあり、そしてみんなに自慢したかったのかもしれないなと思いました。
まわりのお客さんか、「は羨ましい」とか「幸せだよあんた」と言われてる親父は嬉しそうでした。

親父は今寂しかったり、大変な思いをしていたり、病んでたのかなと思いました。

途中からお互い酔ってたのでそれからはまともな会話はしていませんが、
楽しかったです。

 

またいつになるかわからないけど一緒に飲もうね、親父。

20代 東京都 男性 ホスト






ラフレターを書く

<<戻る






投稿の著作権に関する取り決め プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright © ROUGHLETTER SECRETARIAT All rights reserved.